活動報告

活動報告

第99代菅内閣総理大臣選任

9月16日(水)

第202回臨時国会が開会し、衆議院・参議院両院にて首相指名投票が行われ、菅義偉議員が第99代目の内閣総理大臣として選出されました。

本会議散会後、菅義偉内閣総理大臣、安倍晋三前内閣総理大臣がそれぞれ議員運営委員長室にご挨拶に来られ、与党理事でお迎えしご挨拶をさせていただきました。

R2-9-16-2.jpgR2-9-16-3.jpgR2-9-16-4.jpgR2-9-16-5.jpg


2020/09/17

参議院議院運営委員会と英国下院とのオンライン意見交換

令和2年9月8日(火)

参議院議院運営委員会で、カレン・ブラッドリー議事手続委員長をはじめとする
5名の英国下院議員と、新型コロナウイルス感染状況下における議会の取組等について、
オンラインによる意見交換を行いました。

冒頭ご挨拶をさせていただいた後、各理事より、英国が遠隔投票及び遠隔参加の
導入実現に至った経緯や遠隔投票のセキュリティ対策の方法、また議場の入場者の
人数制限の方法などについて質問をし、約1時間30分にわたって意見交換を行いました。
R2-9-8-1.jpgR2-9-8-5.JPGR2-9-8-2.jpgR2-9-8-4.JPG
2020/09/10

参議院災害対策特別委員会被災地視察

99日(水)

人吉・球磨地域に参議院災害対策特別委員会の視察があり、私も同行致しました。

小学校や施設・ホテル・9月上旬完成予定の仮設団地・94日に開通した西瀬橋などを視察して参りました。

豪雨発生から2か月以上が経ちました。

復旧・復興に向けご尽力頂いております、すべての皆様に心から感謝申し上げるとともに私も一緒に引き続き現場のニーズに合った対応でがまだして参ります!

9.6-1.JPG9.6-2.JPG9.6-3.JPG9.6-4.JPG9.6-5.JPG

2020/09/10

「令和2年農地等利用最適化推進に係る」提案会

830日(日)

熊本市内にて開催されました、「令和2年農地等利用最適化推進に係る」提案会

に出席致しました。

5つの項目についての意見書提出もあり、参加者の皆様と意見交換もさせて頂きました。

特に被災地域の方々からスピード感のある、復興・復旧に取り組めるよう要望がありました。

皆様のご意見に応えるべく、がまだして参ります!

0830-1.JPG0830-2.JPG0830-3.JPG0830-4.JPG
2020/08/31

人吉市「令和2年7月豪雨に関する緊急要望」要望活動同行

8月26日(水)

人吉市の松岡市長、西市議会議長、溝口熊本県議が「令和2年7月豪雨に関する緊急要望」のため上京され、小泉環境大臣、梶山経産大臣、木原内閣総理大臣補佐官、世耕参議院自民党幹事長、岸田政調会長ほか、各関係省庁への要望活動に同行いたしました。

2-826-1.JPG2-826-2.JPG2-826-3.JPG2-826-5.JPG2-826-4.JPG2-826-6.JPG
2020/08/27

豊肥本線全線開通

88日(土)

熊本市内から阿蘇・大分を結ぶ豊肥本線が44か月ぶりに運転を再開され、全線開通記念出発式に出席致しました。

熊本地震の影響により肥後大津~阿蘇間が不通となっておりましたが、関係各位の皆様のおかげで今回復旧することになりました。

関係者の皆様に敬意と感謝を表しますと共に、熊本・大分・九州の観光の発展に繋がることを祈念いたします。

8.8-1.JPG8.8-2.JPG8.8-3.jpg8.8-4.JPG
2020/08/11

世耕弘成幹事長被災地視察

731日(金)

参議院自民党世耕弘成幹事長はじめ7名の国会議員の方が、人吉市・球磨村の被害地を視察されました。

球磨村では松谷浩一村長と意見交換され、14名の方が亡くなられた千寿園に向かって黙とうを捧げました。人吉市内では飲食店・旅館・酒蔵など視察され、被災企業の現状を見られました。

その後、前川收自民党県連会長はじめ地元選出の県議・松岡隼人人吉市長と意見交換をされた後、被災者との意見交換もされました。

意見交換の中では政府が閣議決定した被災地支援の対策パッケージについて説明がありました。

7.31-1.JPG7.31-2.JPG7.31-3.JPG7.31-4.JPG7.31-5.JPG7.31-6.JPG
2020/08/01

令和2年豪雨災害対策本部・熊本県令和2年豪雨災害要望活動

7月22日(水)

自民党本部にて「令和2年豪雨災害対策本部」が開催され出席いたしました。

全国各地の被害とそれに対する対応状況や今後の対策について協議され、熊本県の現状や実際に県内の被災地・避難所の皆様からいただいたご意見等について提言を行いました。

その後、熊本県から二階幹事長への「令和2年豪雨災害要望」に同行いたしました。

一日でも早い復興・復旧を目指し、現場の声を国政に反映できるよう、引き続き尽力してまいります。

R2-7-22-1.JPGR2-7-22-2.JPGR2-7-22-3.JPGR2-7-22-4.JPG

2020/07/22

梶山弘志経済産業大臣被災地視察

721日(火)

梶山経済産業大臣が人吉市・球磨村などの被害地を視察されました。

避難所や旅館・酒蔵など視察され、被災企業の現状を見られました。

「熊本地震・コロナウィルス・大雨災害の三重苦により経営が厳しい事業者の方々にどう対応できるか。何ができるかを検討して行く。多くの企業・生業・生活を救うべく、政府と連携し町の復活に向けて全力で取り組む!」と力強い発言がありました。

一日も早い復旧復興に向けて、まだまだがまだして参ります!

7.21-1.JPG7.21-2.JPG7.21-3.JPG7.21-4.JPG7.21-5.JPG7.21-6.JPG
2020/07/22

岸田政調会長被災地視察

720日(月)

岸田文雄政調会長が八代市坂本町・人吉市・球磨村などの被害地を視察されました。

被害の出た旅館や橋梁破損個所などの被害状況を視察し、首長との意見交換も行ってきました。

岸田政調会長からは「地元議員と連携し精一杯災害対応に当たっていく!」と心強い発言もありました。

チーム熊本一丸となってこの災害を乗り越えるべく全力で災害対応に当たってまいります!

7.20-1.JPG7.20-2.JPG7.20-3.JPG7.20-4.JPG
2020/07/21

最近の記事

バックナンバー

ログ検索

RSS